コンテンツにスキップ

送料は一律1,100円となります

6尺棺桶 桐製 組み立て式

6尺棺桶 桐製 組み立て式

棺桶を選ぶ

葬儀に使用する棺桶を故人が生前に決めている場合もありますが、多くの場合はご遺族が決定します。
宗教や宗派、地域などによって望ましい棺の種類が変わってきます。
棺を決める前に懇意にしている宗教関係者の方や葬儀業者と相談することをおすすめします。
 

棺のサイズ選び

棺を選ぶ際には、まずは棺のサイズから決めましょう。 サイズによっては、棺のデザインや形状の選択肢が狭まる場合があります。 棺桶では縦のサイズが6尺、6.25尺、6.5尺です。 サイズが決まったら、選べる棺の中から「価格・材質・形状」などを総合的に判断して棺を決定します。 棺のサイズ選びのポイントは2つです。
①ご遺体が入る
→お亡くなりになると死後硬直がはじまりまり、足(特にふくらはぎ)が硬直することにり、 つま先が伸びて背伸び身長よりも大きくなります。
そのため、棺は身長よりも10~15㎝大きいもの選ぶとよいでしょう。
⓶火葬場(火葬炉)に入る
日本の火葬場の場合は、180cmを標準規格としているところが大半を占めています。
最近では、標準炉の他に大型炉や改装用の小型炉など、用途に合わせて設置している火葬場も増えています。
例えば、東京都港区、品川区、目黒区、世田谷区、大田区の5区が共同で設置、運営する臨海斎場では、火葬できる棺の大きさは、通常炉では、高さ48㎝、幅56㎝、長さ195㎝。
また、大型炉では高さ60㎝、幅66㎝、長さ225㎝までとされています。
横浜市北部斎場では、通常炉では、高さ50㎝、幅65㎝、長さ215㎝。
また、大型炉では高さ60㎝、幅70㎝、長さ245㎝までとなっています。

 

最近人気となっているのが、折りたたみ式(組み立て式)の棺です。手軽に組み立てることができ、輸送などにもかさばらないため保管するのに最適と好評のようです。

今回は組み立て式(折りたたみ式)の6尺 桐製の棺桶を紹介します。

 

棺桶 桐平棺 普通窓 (折りたたみ式)

メーカー:モミジアンドカンパニー
サイズ:   6尺 (長さ1810mm×横幅 530mm×高さ400mm)
価格:    14,080円(税込)
付属品:   掛け布団、敷布団、枕

 

 

 

棺 平棺 折りたたみ式 布団付 適

メーカー:自社ブランド
サイズ:6尺(長さ 1810㎜×横幅 550㎜×高さ 450㎜)
価格:   ※現在在庫切れ
付属品:布団付き
 
アマゾン:

 

 

ワンタッチ組立式棺(棺桶) - Rインロー棺

メーカー:モミジアンドカンパニー
サイズ:約1840mm×巾 約550mm×高 約450mm
価格:24,800円
付属品:掛け布団、敷布団、枕
冠婚葬祭研究所: https://ceremonylab.net/?pid=23703916
 

棺 Rインロー棺 折りたたみ式 窓 布団付 直葬 家族葬 適

 
メーカー:HITUGI.ねっと
サイズ:6尺(長さ 1810㎜×横幅 550㎜×高さ 450㎜)
価格:   ※現在在庫切れ
付属品:布団付き

 

 

アマゾン:

 

組み立て式の棺はコンパクトな反面、彫刻などのないシンプルな形が一般的な様です。また中身の布団などが別途必要になるケースもありますのでご注意ください。

 

 

前の記事 6尺棺桶 高級木材(檜、樅)
次の記事 6尺棺桶 桐製 完成品